toggle
佐賀県伊万里市のやさしい歯医者さん浦上歯科医院です【公式】ページ

4)ドライマウスに勝てません!!

ここ3年くらい、ドライマウスの患者さん達に悪戦苦闘しています。

未だに良い結果を出せずにいます。無念です。
女性に多いので、ホルモンと関係があるのかも知れませんが、
年齢も40代前半の方もおられ、ホルモンの低下だけが原因では無さそうです。
患者さん達の口の中を見てみると、ほっぺたの裏側についている、
耳下腺からの唾液が、ほとんど出ていません。

唾液にはサラサラした唾液と、ネバネバした唾液の2種類があります。
リラックスしている時は副交感神経の働きで耳下腺から、
サラサラした唾液が出ます。

反対にストレスが高まって、心が緊張すると、交感神経の働きで、
舌下腺、顎下腺から、ネバネバした唾液が出て来ます。

ドライマウスの患者さん達は、この2種類の唾液のうちの耳下腺から出て来る
副交感神経支配のサラサラした唾液が不足しているみたいです。

今の日本はストレス社会です。

何かに追い詰められているかのように生きている人達が多いのは事実だと思います。
強いストレスにさらされると、交感神経が高まり、
反対に副交感神経の機能低下が起こります。

すると人は眠れなくなります。ここなんですよ。
たしかにドライマウスの患者さん達は良く眠れない人が多いのですが、
なかにはフトンに入ると数秒で眠ってしまう人もおられます。
単に交感神経、副交感神経の問題でも無さそうです。

少し話は横道に逸れますが、唾液と眠りとは強い関係があるみたいです。
近頃、乳幼児で、いわゆる「よだれかけ」を付けている子供を見かけることはありますか?
ほとんど見かけることは無いでしょう?そう思いませんか?
私が子供の頃は「よだれかけ」を付けた子供があたり前でした。

でも今はめったに見ることが出来ません。
この理由が分かりますか?原因を知っていますか?
「よだれ」が出なくなった原因は睡眠不足です。

「親の夜更かしに付き合わされて、今の乳幼児は睡眠不足になり、
そのため唾液の量が少なくなっている。」と関西で小児歯科をされている
徳永 順一郎先生は述べられています。

ドライマウスについては私なりに色々とやってみました。

漢方薬、高周波治療、プラセンタの注射、唾液腺マッサージ。

核酸サプリメント、etc やってみたもののパッとしません。
どうも方向が違うみたいです。

原因は何なんだろう?

もしかしたら唾液腺への血流不足から来る機能低下が原因かも知れない、
と感じ、一人の患者さんに「五井野プロシジャー」という煎じ薬を試してもらっています。

「五井野プロシジャー」と言う名前を聞いたことが無い方が多いと思います。
ネットで検索してみて下さい。

効果の説明を理解するには、少しばかりの医学的な知識が必要です。

「五井野プロシジャー」とはキノコの仲間で、黒霊芝とカワラタケ、
さらに朝鮮人参の一種で田七人参を加えたものを言います。
これを煎じて飲むんです。
これを飲むとガンが治ったり、血流が良くなり、色々な病気が治るそうです。

何故そのような効果があるのか、そのメカニズムについて五井野先生の
説明を要約します。

「肉食動物が草を食べることがある、その理由とは、草は消化されずに排出されるが、その際、腸壁にへばりついた汚物を草が通ることでこさぎ取ってしまうことにある。
この際、草は肉食動物にとって、薬の役目を果たす」

黒霊芝、カワラタケは「サルのこしかけ科」のキノコである。
これを煎じたものには大量の多糖性グルカンが含まれる。
多糖性グルカンとは分子量の大きい物質であり、
これを服用しても人間の栄養にはならない。
ところがこれを服用すると体内でどういうことが起こるのか?

「五井野プロシジャー」を服用すると、これは腸内で吸収されて血管内を流れる。

しかし我々の体内のガンではない正常な細胞はこれを異物と見なし、
細胞内には取り込むことはない。

この正常なる体細胞に取り込まれなかった多糖性グルカンは
血管内を流れて排出されるが、その際、血管内にへばりついた汚染物質を
こさぎ落としてくれる。

これはあたかも肉食動物が草を食べて、その消化されない草が腸管内を通る際に
腸壁にへばりついた汚染物質をこさぎ落とすことと同じである。

この「五井野プロシジャー」が何故ガンに効くかと言うと、
体内の正常なる細胞はこれを異物と見なし吸収しないが、

ガン細胞は遺伝情報が間違った細胞であるが故、
多糖性グルカンを異物と認識することが出来ずに細胞内に取り組んでしまう。

これをくり返すことによりガン細胞は、養分を吸収する吸収孔が塞がれてしまい、
餓死するに至る。

簡単に説明すると、こういうことです。

体のいたる所に血栓が出来、血流が悪くなって色々な病気になるそうです。

この「五井野プロシジャー」はそれを改善してくれます。

実は私は一昨年の10月4日に急性心筋梗塞で死にかかりました。
心臓の血管が汚染物質で詰まってしまい激しい痛みに襲われ、救急車を呼びました。

もう少し来るのが遅かったら死んでたよ、とお医者さんに言われました。

そのこともあって私は「五井野プロシジャー」を飲んでいます。

もしかしてドライマウスが唾液腺への血流不足が原因で起こっているのなら
何らかの効果があるはずです。

私も飲み始めて体の調子が良くなりました。

それまでは健康食品マニアでしたが、今はほとんど飲んでいません。

私は30代から慢性的に疲労していました。
病院で検査してもどうもしていないと言われましたが、
自分では非常につらく感じていました。
それが「五井野プロシジャー」を飲み始めてからウソのように元気になりました。

尿膀(女房のこと)からも若返ったと言われます。

この五井野先生は現在、福島原発の除染を行なっておられると聞いています。

これでドライマウスが治ればうれしいです。


浅学歯いしゃの役にたつかどうかわからない話