toggle
佐賀県伊万里市のやさしい歯医者さん浦上歯科医院です【公式】ページ

23)「マウス、スプリントで腕と肩の痛みが取れました。」

マウス、スプリントで腕と肩の痛みが取れました。

かみ合わせを矯正する装置(マウス、スプリント)を使って、
左腕の痛みが取れた患者さんの感想文です。

こんなものを口の中に入れているとしゃべりにくいし、違和感がありますが、
入れていると痛みが取れることがわかった。

患者さん達は、ほぼ、1日中入れています。
「良く寝れて、疲れがとれるようになった。」
「歯がしみなくなった。」
「元気になった。」
などと、私の予想以上の好効果が出た患者さん達もおられます。

武雄市 53才 男性の感想文

私は歯科材料の営業で浦上歯科に週2回訪問しています。
実は平成17年7月くらいまで、1年数ヶ月頚椎を痛めて整形外科へ通院していましたが事情があって通院できなくなりました。
しかし、その後、痛みはなくなっていたのですが平成20年1月10日ごろに又、頚椎を痛めてしまいました。通院する時間はないし痛み止めを飲みながら仕事をしていました。
ある時先生が私の痛みに気付いてもらい「マウスピースで改善出来るかも」と言ってもらったので、早速にマウスピースを作製してもらいました。
すると浦上歯科を出て次の歯科医院に向かっている時、左の肩から手首にかけ痛みが和らいできました。 噛み合わせが悪いといろんな症状が出るのは知っていたし、歯科医師、歯科技工士から聞いていました。
実は半年ほど前に他の歯科医院で治療してもらっていた所が原因だったのです。
今日は22年1月12日ですが、マウスピースを外すと、自分の元々の噛み合わせの位置がマウスピースを入れる前と今では全然違う事がわかります。
今では右側が先にあたり左側が浮いた状態なのです。その状態で噛むと顎が斜めになり、顎に負担がかかり頚椎を傷めていたのです。
普通正常な顎なら負担がないのが至り前なのです。今後私は顎の高さを調整してもらうのですが私は浦上先生に気付いてもらい、又マウスピースを作製してもらいとても感謝しています。
今では(平成22年2月5日)、ほどんど痛みを感じる事なく仕事をさせてもらっています。
浦上先生 本当に有難うございます。


浅学歯いしゃの役にたつかどうかわからない話