toggle
佐賀県伊万里市のやさしい歯医者さん浦上歯科医院です【公式】ページ

29)顔が変わってきたぁ?

顔が変わってきた感じがするけど・・・なぜ?

この頃、鏡を見る度に「アレっっ??」自分の顔が変わってきたような・・・?
昔はこんな感じじゃなかったはずなのに・・何で??
と思われている患者さんが結構いらっしゃるものです。

例えば、前は面長の顔だったのに、だんだん丸顔になってきたような(-_-)
体重の増減は関係なく輪郭が変わった気がする…?などなど!?

これは歯の治療⇒”削る”、”抜く”、”銀歯をかぶせる”
をくり返していくうちに下アゴが後ろに引っ込んでいき、
かみ合わせが低くなってきたと考えられます。

「アゴがカクカク言う、肩コリや首筋の痛みがある」などと言った症状を
伴う時もありますが、これらの症状は全てが歯の治療が原因だとは言えません。

しかし、こうしたケースを治療する方法はあります。
まず、下アゴを前に引っ張り出す装置を夜、寝ている時に使ってもらいます。

そうすると上下の奥歯に隙間が出来、前歯だけしかあたらなくなります。
そこで、隙間が出来てあたらなくなった上下奥歯を高くして咬み合わせをあててあげると、
アゴは“元通り”前に出た状態に戻せます。

☆そしたら、元々の自分の顔(輪郭)が取り戻せたりアゴのカクカクや
首筋の痛みなどの症状も取れるのです。
(咬み合わせが原因であればですが・・・?)
※ただし、期間は数ヶ月~数年かかることもあります。
簡単そうですが、すごく大変で、とてもムズカしい事です。
急いでも、無駄!無理です!!
何年もかかってそうなったのですから、ゆっくり!じっくり!治さないと!!


浅学歯いしゃの役にたつかどうかわからない話