toggle
佐賀県伊万里市のやさしい歯医者さん浦上歯科医院です【公式】ページ

33)バイオ フィルム

バイオ フィルム

歯周病・歯槽膿漏は、定期的な口腔清掃で劇的に改善する事があります。
歯周病原菌は歯の根の表面だけでなく、歯肉の中にも大きな固まりになって
住みついています。
このバイ菌の固まりの外側には、ネバネバした膜があり、
その膜でバイ菌はしっかり守られています。
そのバイ菌の固まりの膜を「バイオフィルム」といいます。

「バイオフィルム」はすごく強力な膜なので、歯ブラシで簡単に壊れる物でもなく、
これがあると薬も効き目がありません。
その為、歯周病治療では、この膜を壊し、バイ菌を殺して薬が効きやすいように、
超音波スケーラー(歯石取り器)などを使い、
何回も何回も繰り返し口の中を掃除します。
す・る・と・・・膜が壊れ、バイ菌がまる裸になるので、
そこに薬を入れてバイ菌の繁殖を抑える事が出来ると言う事です。

◎又、FMDと言って、麻酔を使って1回で歯茎の中(内側)を掃除する方法もあります。

「膿がなかなか止まらない」「繰り返し症状が出る」など状態が思わしくない時は、
この方法が1番適確だと思います。
これらの治療方法を2つ組み合わせて行えば、
より歯を長持ちさせる事が出来ると思います 。


浅学歯いしゃの役にたつかどうかわからない話