toggle
佐賀県伊万里市のやさしい歯医者さん浦上歯科医院です【公式】ページ

35)糖尿病の患者さんへ

糖尿病の患者さんへ

家庭での歯磨きを徹底することと、歯科医院で歯周病治療を継続して行うと、
HvAIcの数値は下がります。このことは医学的に証明されているそうです。

難しい話になるけど・・・読みますか?知りたい?

ではお話させていただきます。

人の体の中にバイキンが入ってくると、
白血球の一種の好中球というのが中心になって、
バイキンをやっつけます。
ところがこの好中球は血糖値が上がると働くペースがガクンと落ちます。

すると、今度は好中球のかわりに、マクロファージというバイキンを
食べる細胞が働きはじめます。
でも、このマクロファージは仕事が荒っぽい!

胃酸みたいな液を出してバイキンだけではなくその周囲の組織もこわしてしまいます。

さらに、このマクロファージはサイトカインという物質を出します。

これは血糖値を下げるインシュリンの効き目を弱くしてしまうものなんです。

どうして、そうなのかは分かりません。
だから、余計に血糖値は下がりにくくなる・・・というわけなんですが・・・

もともとマクロファージが暴れるのは、口の中に歯周病原菌が多くいるからなので
この歯周病原菌を減らしてやるとマクロファージはあまり暴れなくなる、
つまり、血糖値は下がり、HbAIcが下がるというわけです。

なんかムズカシかったでしょう!!

分かりました!?


浅学歯いしゃの役にたつかどうかわからない話